2010年10月に開催した第18回ワークショップの報告です

【第18回ワークショップ】

開催日 2010年10月30日(土)31日(日)

テーマ 「愛すること、愛されること」~持続可能な関係性をつくる方法~

 

 <伝えたいこと>

  • 生きていることはかけがえがなく、日々にある小さな死(手放すこと)も大切であること
  • 暮らしの中でおこる排除したい出来事には、メッセージがあること
  •  自分の中の色々な自分を大切にすることが、相手を大切にできることにつながること
  •  人間関係で出会う相手は、あなたの鏡であること
<問い>

あなたは、パートナーとの関係に本当は何を求めていますか? 愛する人、大切な人との関係を持続可能にするものは何でしょう?

<原則>

相手を変えようとすることは、労力と時間の割に、結果が伴わないことが多くありませんか。だとしたら、自分を変えることが、早道かもしれません。

<人間関係でおこる問題の3層>

投影:相手本人ではなく、何かや誰かを相手に映していること

誤解:コミュニケーションのスタイル、男性や女性としての文化の違い、育った風土の違い、etc から誤解がおこる。

神話:出会った頃に、占星術のように、神話が生まれている。この神話が、人間関係に深い影響を及ぼしている

<方法>

視点を変えてみること

自分の変化を止めているものの声や意見を聞くこと

自分の中に深くある知恵につながること

問題を捕まえること、そこからメッセージをいただき、それを活かすこと

 

*質問、疑問、フィードバックがありましたら →  take.kiriyama1@gmail.com までメールをください。