営利か営利でないか?

私たちで運営しているこの東北プロセスワーククラブは、

営利なのか?営利でないのか?という問いと、

宗教なのか?という問いを時に受けます。

 

主宰の桐山は、東北在住ではないので、会がある度に関西や関東から旅をしてワークの地である仙台に参ります。

 

 

会の運営経費は支払われる参加費でまかなわれています。

赤字になっていたら、会自体が継続していかないでしょう。

 

参加費の合計ー経費をひくと、若干のお金が残る程度であり、これをもって営利目的の団体と言えるのかどうか、わからなくなります。

 

このクラブの土台には、プロセスワーク(プロセス指向心理学)というユング心理学の発展であり、仏教や道教、量子力学、シャーマニズムを思想的哲学的倫理的背景にもつ心理学があります。

 

人間というものは、肉体、関係性、心、精神性、霊性というさまざまな次元と側面の集合体なので、霊性(スピリチュアリティー)が当然関わりますが、これは俗にいう”カルト”や”宗教”とは、違うものであることを明記しておきます。

 

運営を手伝ってくれている仲間たちも、ボランティアであり、参加費をしはらって参加して下さっているものです。